テーマ音楽に関しては商品化されることもある?

ヒット商品といっても、NHK大河ドラマの「せごどん」なのですが、これも間違いなくドラマスタート時のあの名シーンと音楽にあると思います。何回、耳にしても心の奥底で涙がじんわりと湧き出してくるからです。昔も西郷さんのドラマは幾人かの人たちがたくさん演じてきたはずなのですが、年齢的にもむかしを思いだし感動せずにはいられないからです。今、とてもドラマでも周辺でも話題性が高まってドラマ館とか、川べりの上のぼりが折られたとか、ニュースなどでも取り上げられています。

鈴木亮平さんの深みのある声は、なぜかせごどん本人から発せられたような場面もあり、忘れられないドラマになるかもしれません。ただ、「ラストのシーンはいったいどうなるのだろう」「できるならラストのシーンは省いてほしい」など心の奥底に秘めてしまった思いもあります。せごどんに関しては、その辺はいろいろと言われている説もあり、想像力をともなってみると少しだけ元気もわいてきます。でも、テーマ音楽に関しては商品化されることもあるのでしょうか?